転職エージェントおすすめの案件とは?

【離職率の高い仕事だけに保育士への転職はよく考えて】ここ数年間で7万人以上という膨大な数の保育士不足が出ることについては前項で書きました。
では少子化が進んでいる現在、何故これほど多くの保育士が不足するのでしょうか。
おそらく今こうした疑問を抱く人は多いのではいでしょうか。
保育士不足の第一の理由は離職率の高さにあります。
保育士の離職率は約10%にも及んでおり、平均勤続年数にしても7.8年と、他業種より4年も短くなっています。
では何故保育士の離職率が高いのかといえば、その理由は次のようなものです。
<保育士離職の理由>①給料が安い。
②人間関係が難しい。
③仕事量が多く良好なライフワークバランスが保てない。
④保護者への対応が難しい。
こうした理由の中で④の問題は、特に若い保育士にとっては深刻な問題のようで、簡単に解決できるものではありません。