ビジネスカードローンの制限とは?

ビジネスカードローンは目的が限られています。
あくまでも、ビジネスを利用目的としたカードローンになります。
近年、あちこちのキャッシング会社が、キャッシングしたお金をすぐ返済すると(上限あり)、なんと金利がゼロといった驚くべきサービスをやっています。
これはおおむね30日以内といった制限が設けられているようですが、5?10万円くらいの少額のお金をキャッシングするならば、使わない手はありません。
キャッシングの規制ですぐ思い付くものが総量規制です。
その人の年収の3分の1の借り入れしかできないといった規制です。
これは消費者金融の規制になりますので、管轄の法律が異なる銀行では、当てはまりません。
数社でキャッシングしている時はその金額も含めた借金総額が判定の額になります。
キャッシングとカードローンは違いがわかりにくいですが、ちょっとだけ違います。
どのような違いかというと違うのは返済方法です。
キャッシングの場合はカードなどで現金を引き下ろしたり、商品を購入した後、翌月一括返済になりますが、カードローンの際は、返済する方法が分割になりますので、こちらですと金利がかかってしまいます。